地鎮祭

先日、白藤の分譲地でT様の地鎮祭をさせていただきました。
お昼前の時間帯で行われたんですが、始まる直前に雨が降り始めてしまいました。
加藤神社の権禰宜さん曰く、地鎮祭の時の雨は「清めの雨」といわれ良い事とされています。
又上棟式の時の雨は「フリコミ」といわれ、これも良い事とされています。 何か前向きな日本人の考えだな~って思ってしまいました。
ところで皆さん地鎮祭ってご存知ですか? ちょっとご紹介しますね。
地方によっていろいろやり方はかわってくるそうですが、地鎮祭は(とこしずめのまつり)とも いわれ土木工事や建築などで工事を行う、その土地の神(氏神)を鎮め、土地を利用させてもらう事の許しを得る。 神を祀って工事の無事を祈る儀式とされていて、安全祈願と呼ばれることもあるそうです。 日本以外でも韓国や台湾でも行われるということなので、何か神秘的な感じをうけてしまいますね。
11月は七五三の行事があり、神社での地鎮祭が難しくなってしまいます。 計画されている方はお早めに御問い合わせくださいね。 家造りの行事も1つ1つ意味があるんですよね。 それでも難しいものではありませんし、お手伝いをしていきますので、
着工前のお客様はお気軽にお聞きになってくださいね。


カテゴリー: スタッフブログ

タグ:, , ,

このブログを書いた人

名前
松田 浩助
所属
注文住宅事業部
事業部
営業部
血液型
B
趣味
釣り・ゴルフ・スノボ
一言
自分もタカスギでマイホームの夢を実現させてもらっています。その経験をもとに家造りのお手伝いをさせて頂きます。

最近書いた記事

開く

閉じる

よくある質問