「ファイルの厚さにニンマリッ!」

こんにちはっ!
朝夕肌寒い季節になりましたが・・・皆様いかがお過ごしでしょうか?(笑)

福岡店 設計、まかやです。


私たち設計課はお客様との設計打ち合わせを始める際、必ずA4のファイルを1冊お客様へ差し上げています。
そして私も新しいファイルを1冊「〇〇様邸」などの表題を付けて・・・
これは打ち合わせした内容の議事録、図面等をお互い所持し、打ち合わせ内容に取りこぼしが
お互いないように行っているものです。

先日ある施主様(奥様)と打ち合わせをしました。
最後にその日打ち合わせした書類を奥様へお渡しした時です。
いつものようにファイルに書類を綴じながら何やらニヤニヤ・・・
「どうかされましたか?」と質問したところ・・
「いやいや・・・段々分厚くなってきたなぁ~って思って」と笑顔でおっしゃいました。
一番初め、福岡店に来て打ち合わせをした時にブースの横を通って行った別の施主様がなにやら分厚い書類を持って帰られているのが印象に残っていたそうです。
いつか私もあんなに分厚い書類を持てるんだろうか?と思っていたそうです。
それで自分のファイルもかなり分厚くなってきたことにどうも満足されてるようで・・自ずと笑顔がこぼれたようですね。

本来書類が厚くなりすぎることはいいことではないかもしれません。
必要最低限の厚さで終わるのが無難であるとも考思います。

しかしこのとき感じたことは「施主様はご自分の住まい、それを一緒に作って行く過程を何よりも楽しんでくれている」と言うこと。
施主様の今から出来る「わが住まい」に向けた思い・・期待感は私の想像以上だと直感しました。

そしてその期待感を心のこもったおもてなし・・提案で迎えるのが私に出来る一番大切なことなんだなぁ~とも思いました。

自分なりに一生懸命作った提案を笑顔で・・・または真剣に見つめてくれることが私のモチベーションをもあげてくれますよね。

お客様の笑顔を一つでも多く・・・また見れるように頑張ろうと思った一日でした。


カテゴリー: スタッフブログ

タグ:, , ,

このブログを書いた人

名前
真茅 勝志
所属
福岡店
事業部
建築部
血液型
A
趣味
読書 音楽鑑賞
一言
条件の集約! お客様の希望の多くを聞き取り、それをすべてプランに反映させることが、 お客様の望んでいた住まい。 そんなお客様の住まいにわたしなりの気付きを一つアクセントとして加える。 そんな住まい作りを心掛けています。

最近書いた記事

開く

閉じる

よくある質問