HABITAの構造材の素晴らしさ

こんにちは!
注文住宅事業部の武石彩香です。


本日は10月27日にお引き渡しをしましたN様邸をご紹介させていただきます。


その前に・・・・


N様へ
新築への完成&ご入居おめでとうございます。
N様と初めての出会いは今年の1月、まだ年が明けたばかりの寒い時期でしたね。
農地転用、分筆、境界の立会いなど・・・・
たくさんの課題を乗り越えての完成!!(^^)
いつも楽しいお打ち合わせ、時間の調整もありがとうございました★
忙しい毎日を送られているN様、HABITAの家に帰って疲れを取ってくださいね!


本日はおうちの中を少しだけご紹介
N様のお宅はTAKASUGIブランドで有名なあのHABITA!


仕切りをあまり設けず、家族のつながりを大切にした間取りになっています。
真壁工法なので家の中から柱や梁が見えて安心、
また、真っ白なしっくいの壁にはシンプルな照明がお洒落で引き立っています。






N様、ありがとうございます。


ところでHABITAの構造材は・・・?


HABITAの構造材は宮崎県の飫肥杉を使用しています。
飫肥という地域は昔、造船で栄えた地域で有名です。


飫肥杉は船を作るのに使われていました。
・・・ということは・・・水に強い!!!!


特に湿気の強い熊本県では適している材質です。


外がじめじめしている時に、家に帰ればさわやかな空間の中で過ごせます。
いまから寒くなっていきますが、木の持つの温かさが快適な空間を保ってくれます。

皆様、是非HABITAの快適さを体感しに展示場へお越しくださいませ。
注文住宅事業部一同、
熊本市のはませんにあるKAB住まいるパーク総合住宅展示場でお待ちしております。


そろそろ床暖房の季節ですので体感しに来てくださいね。


カテゴリー: スタッフブログ

タグ:, , ,

このブログを書いた人

名前
武石 彩香
所属
注文住宅事業部
事業部
営業部
血液型
A
趣味
ネイル・メイクの研究
一言
若さと元気は誰にも負けません! ご家族の皆様に喜んでいただける家づくりをお手伝いいたします。 よろしくお願いします。

最近書いた記事

開く

閉じる

よくある質問