熊本里帰り

8-18久保社員ブログ画像

こんにちは!

TAKASUGI株式会社久留米支店 久保です。

 

暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。

私はお盆に休暇をいただきまして、

実家のある熊本へ帰省していました!

前回のブログでもお話ししたのですが、

まだまだ震災の爪痕が色濃く残る中

母方の実家がある甲佐町へ行きました。

 

親戚の住んでいた家は地震の影響で解体してしまい、

仮設住宅に住んでいるとの事で挨拶に行ってきました。

実はこの仮設住宅、建築の雑誌でも

最近よく取り上げられていてとても特徴的なつくりになっています。

「みんなの家がある仮設住宅」というテーマのもと、

建築家の伊東豊雄氏に助言をもらって

配置計画などを進めたとの事で、

団地内に集会所や小路にベンチを配置することで

入居者の孤立を防ぐような計画になっていました。

 

実際に見てみるとプレハブに庇や縁側がついており

コミュニケーションを促す作りになっていました。

断熱性や遮音性もプレハブとは思えないほど良く、

新しい仮設住宅作りというものをこの身をもって体感することができました。

 

生活するのに欠かせない“家”

私も住む方の事を第一に生活に寄り添った提案ができる様、

今後も努めて参ります。


カテゴリー: スタッフブログ

タグ:, ,

このブログを書いた人

名前
久保 篤史
所属
久留米支店
事業部
建築部
血液型
O
趣味
美味しいお店を探す事
一言
夢を形にするこの仕事を誇りに思っています。多くのお客様に喜んで頂ける様に誠心誠意設計させて頂きます。

最近書いた記事

開く

閉じる

よくある質問