自分でできる簡単な障子の張り替え方(写真付)

今でも日本の住宅の和の雰囲気に欠かせない障子。

和紙が張られた美しい障子戸は、

それだけで和を感じさせ、落ち着くものです。

 

しかし、美しさの反面、耐久性の低さが欠点です。

今回は障子を美しく保ち続ける方法として、

自分でできる簡単な障子の張り替え方を写真付きでご紹介します。

 

 

ステップ0.必要な物を準備する

障子張替えの準備物の写真

準備する物は6つだけです。

1 障子紙はがし

2 カッター

3 障子紙

4 養生テープ(仮留め用)

5 障子のり

6 へら

※霧吹きがあれば便利です(無くても大丈夫です)

 

 

障子張替えの養生の写真

下準備として、床が汚れないように養生をします。

(今回は新聞紙をひきました)

 

 

ステップ1.古い障子紙を剥がす

 

障子はがしを塗っている写真

障子紙はがしを、障子の枠と※桟(さん)に塗ります。

(液がたれるので、上の方から万遍なくたっぷり塗っていきます)

※桟・・・障子の骨組み

 

 

障子はがしを塗っている写真

塗り終わったら、5分間放置します。

 

 

障子をはがしている写真

上部からゆっくり剥がしていきます。

 

 

障子をはがしている写真

途中で紙が取れない場合は、ヘラやカッターで剥がしていきます。

 

 

障子をはがしている写真

古い障子がきれいに剥がれていきます。

 

 

障子張替えの毛羽立ち除去の写真

障子張替え、紙やすりで削る写真

剥がし終わると、桟が毛羽立つ事がありますので、

カッターで切ったり、紙やすりで磨きます。

 

 

障子張替え、桟を拭く写真

最後にきれいに桟をふきます。

 

 

ステップ2.新しい障子紙をひろげて、切る

 

障子張替え、剥がした後の写真

障子張替え、養生テープで留める写真

障子張替え、養生テープで留める写真

障子の枠、桟が乾いてから、

障子紙の端を養生テープで留める。

 

 

障子張替え、新しい障子紙を切る写真

反対側を切ります。(多少余白を残して切り落として、養生テープ側に丸めておく)

 

 

ステップ3.のりをつける

 

障子張替えのりを付ける写真

障子張替えのりを付ける写真

障子用のりを枠と桟に沿ってつけていきます。

(多くつけすぎると後ではみ出るので、注意してください。)

 

 

障子張替えのりを付ける写真

桟いっぱいにつけるのでなく、1~2mm幅くらいで構いません

 

 

障子張り替え失敗した写真

のりを多く塗りすぎるとこのようにはみ出るので注意が必要です。

 

 

ステップ4.障子紙を貼って、切る

 

障子張替え、障子紙を張る写真

のりを全体に塗り終わってから、

障子紙を一気に転がして、貼り付けます。

 

 

障子張替え、障子紙をおさえる写真

桟の上から手で押さえていきます。

 

 

障子紙を切る写真

全体を抑え終わってから余分な紙を切ります。

ヘラを当てて、カッターで切ります。

 

カッターを立てて、切れ味のよい

カッターで切らないと、

障子が破れる恐れがありますので、気を付けて下さい。

 

 

ステップ5.仕上げに障子に水を吹きかける

 

障子張替え、水をかける写真

最後に、のりがしっかりと

乾いたのを確認してから、

障子紙に水を吹きかけます。

 

霧吹きがあれば、室内側から、水を吹きかけます。

数時間すると障子のシワが無くなり、

ピンと張ったキレイな仕上がりになります。

 

今回、霧吹きが無かったので、手に水を付けて水をかけました。

(手をグーパー、グーパーして、全体的に、パ、パ、パと水をかけました)

 

 

障子張替え完成写真

以上で障子の張り替え完了です。

 

障子の張り替えは大変な作業に思われがちで、

破れても放置している人が大半です。

 

しかし、キレイな障子が張られているとやはり気持ちがいいものです。

障子の張り替え方で困っている方の参考になれば幸いです。


カテゴリー: お役立ち情報

タグ:,

このブログを書いた人

名前
中野 和典
所属
注文住宅事業部
事業部
管理部
血液型
A
趣味
スポーツ観戦
一言
ローンや税金等のアドバイスは勿論ですが、お客様が快適に暮らせるよう、様々なお手伝いをさせて頂きたいと思います。

最近書いた記事

開く

閉じる

よくある質問