知らないと後悔!住宅の費用について

こんにちは。
今、お家づくりを考えている方に費用に関してお話したいと思います。
 
お家にかかる費用には購入時にかかる費用と、
住み始めてからかかる費用があるのをご存知でしょうか。
 
購入時にかかる費用を抑えるためにローコスト住宅を
建てたけど、住み始めてからの大きな出費に
悩まされている方は少なくありません。
 
今回はこの2種類でかかる費用について詳しい数字を
交えてご紹介します。
 
 
予算はそれぞれ違うと思いますが、お家にかかる費用は
まず、購入する費用と住み始めてからの費用、
10年後、20年後のメンテナンス費用などがあります。
 
 
 
どうせ買うなら少しでも安くマイホームを手に入れたい!!
 
 
 
いいお家を安く手に入れたいお気持ちは皆さん一緒だと思います。
ですが、住み始めてからかかる費用、見えないお金に
関して皆さんは考えたことがありますか?
 
 
まず、光熱費。これは必ずかかりますよね!
光熱費なんてどこのお家も一緒でしょ?と思われてる方!!!
 
 
 
違うんです!!!!
 
 
 
性能のいいお家に住むと月々の光熱費さえも変わってくるのです!!!
では実際にどのぐらい違うのか・・・
 
 
 
A様邸、月々18,000円 
T様邸、月々12,000円 
 
 
 
これだけ見ると月々6,000円位しか変わらないのか・・・
と思われる方が多いかと思います。
ですが一生住み続けるお家で月々の6,000の違いはかなり大きな差となります。
30年経ったときの光熱費を比べてみると、
 
 
 
 
A様邸 18,000円×12か月×30年=6,480,000円
T様邸 12,000円×12か月×30年=4,320,000円
 
 
 
 
なんと216万円もの違いがあるんです!!もったいないですよね。
 
たかが6,000円、されど6,000円ですよね。。。
 
 
次にメンテナンスの費用についてです。
一般的に外壁に使われることが多いサイディングと
私たちタカスギが扱っているパワーボード。
メンテナンス費用がどのぐらい違うのかお話しします。
 
 
一般的なサイディングの耐久年数は、15年~30年と言われています。
それに比べてパワーボードの耐久年数は60年です。
この時点でメンテナンス費用が違うのは予想がつきますが、
実際にどのぐらい違うのか、、、
 
サイディングは、10年に1回塗り替えがあり、
30年に1回は張替が必要と言われています。
一方パワーボードは、15年に1回塗り替えがあり、
60年までは張替不要と言われています。
 
 
 
 
例えば30年経ったときに、
サイディングの塗り替え(ゴムのやり替え含む)は150万。
張り替え(処分代)は240万かかるといわれています。
一方パワーボードの塗り替え(ゴムのやり替え含む)は100万円。
パワーボードの張替は基本的に30年の時は必要ありません。
計算してみると、
 
 
 
 
サイディングの場合 150万+150万+240万=540万
パワーボードの場合 100万+100万=200万
 
 
 
 
 
340万円もの違いがあります。
すごい違いだと思いませんか?
 
 
 
 
光熱費とメンテナンス費用を足すと30年住み続けた時に
556万円もの違いが出るのです!!!!
 
 
購入時に安く手に入ったとみえても、光熱費がかかり、
メンテナンス費用が掛かるお家だと結局、
性能のいいお家を買った時と変わらないか、
むしろ高いお家になってしまうのです。
 
 
 
皆さんはどちらのお家に住みたいですか?
 
 
 
このお話をもう少し詳しく聞きたい方、
家づくりについて相談したい方、
展示場にてお待ちしています。
KKT荒尾総合住宅展示場NEOがございますので・・・
 
 
 
お近くの展示場へぜひお越しください!!!


カテゴリー: お役立ち情報

このブログを書いた人

名前
尾塚 麗菜
所属
注文住宅事業部
事業部
営業部
血液型
A
趣味
美味しいパン屋さん探し
一言
笑顔を忘れず元気に頑張ります!TAKASUGIで家を建ててよかったと言っていただけるように日々努力したいと思っております。よろしくお願い致します。

最近書いた記事

開く

閉じる

よくある質問