木の種類から考える庭木の選び方

庭木を考えるきっかけに。

庭木には様々な種類があります。

単に花が可愛いから、実がなるからと闇雲に木を植えると、

後で大変なことに。

 

ですから、樹種選びにはじっくりと時間をかけましょう。

「どこに」「どんな目的で」木を植えたいのかを

明確にしておくことがとても大切です。

 

庭木を植えるメリットを考えてみましょう。

庭木を植えるのには様々なメリットがあります。

例えば、庭木を利用した日差しのコントロールです。

デッキやテラスを快適にする木陰が作れます。

 

他にも庭木を利用したプライバシー確保のための

目隠しもできます。自然のものを利用することで、

建物との違和感を感じさせずに目隠しができます。

 

庭木の葉の色、実りから四季の移ろいを感じたり、

庭のデザインによる空間づくりが心地良い場所を

生み出してくれます。

 

庭木の種類

常縁樹・・・冬でも葉が落ちない木

カナメモチ

オリーブ

ナンテン

 

落葉樹・・・冬になると葉を落とす木

ハナミズキ

エゴノキ

スモークツリー

 

針葉樹・・・葉、樹形のきれいな樹(杉、松、桧、他)

コニファー

イチイ

ナギ

 

カラーリーフ・・・葉に白や赤、ピンクの色がついた植物

ユッカ

カンナ

 

グランドカバー・・・芝以外の地面を覆う植物

アサギリソウ

アイビー

ギボウシ

 

宿根草・・・冬に地上部が枯れても株が生き残る草花

スズラン

ゼラニウム

ストケシア

 

一年草・・・冬になると枯れてしまう草花

ゴシキトウガラシ

コキア

サルビア

 

目的に合った庭木を植えることで、

快適性が得られ、デザイン性も向上します。

あなただけのお家にあなただけの庭木を植えてみましょう。


カテゴリー: お役立ち情報

このブログを書いた人

名前
野村 惇
所属
注文住宅事業部
事業部
営業部
血液型
O
趣味
ゴルフ、ボウリング
一言
お客様の為に出来る限りの事を尽くしたいと思っております。

最近書いた記事

開く

閉じる

よくある質問