火災に強く保険料がお得な構造体

家族を守る 火災に強い 省令準耐火構造

災に強く保険料がお得な構造体

省令準耐火とは

建築基準法で定める準耐火構造に準する防火性能を持つ構造として、住宅金融支援機構が定める基準に適合する住宅をいいます。

Point1 火災に強く安心

万がー、自宅から火災が 発生しても家の外へ 避難できる時間を稼ぐ事ができます。

延焼防止 ■外部からの延焼防止
隣家からのもらい火による火災に備えて、屋根や外壁、軒裏を防火性の高い構造としています。
■各室防火
火災の発生源と他の部分とを区切る「防火区画化」をしており、火が他室に燃え広がりにくくなっています。
■他室への延焼遅延
火の通り道となる壁や天井内部の(壁の内部芯ど接合部)に木材や断熱材の ファイヤーストップ材を設けて、火が燃え広がるのをしばらく食い止めます。

Point2 保険料がお得

保険料がお得 防火性能を備えた木造住宅は、住宅性能が向上すると共に、保険契約料 が大幅に安くなります。省令準耐火構造仕様の火災保険料は、通常の木造住宅と比較し約半額以下の保険料となります。

家族が健康になる免疫住宅
FFC®免疫住宅

揺れを最大約60%軽減する制震技術
揺れを最大約60%軽減する制震技術

開く

閉じる

よくある質問