社会地域貢献

会地域貢献

■ タイ・プロジェクト2016

TAKASUGI株式会社がタイ北部山岳民族アカ族の支援活動を始めて2年目に入りました。
国境からほど近い北部山岳地帯に少数民族アカ族は住んでいます。
アカ族は貧困、格差、教育が要因となり差別を受けています。
特に教育環境が整っておらず自国語であるタイ語を話せない、書けないのが主因と考えられます。
タイ語が話せない、ただそれだけで言われなき迫害を受け、働く場所が無く、
貧しくなり、貧困地帯から近親による人身の供給が為されているのです。
「貧困の連鎖は教育で断ち切れる。」
これを信念に活動している熊本南ロータリークラブに共感し、
TAKASUGIは熊本南ロータリークラブ国際奉仕活動タイプロジェクトを応援し続けます。

▼タイ北部山岳民族アカ族による歓迎式の様子です。

タイプロジェクト 歓迎の舞1

タイプロジェクト 歓迎の舞2

タイプロジェクト 歓迎の舞3

▼チェンライケンダムロン公立高校 日本語学科 主任教師ノンヤオ・ブッディ女史による授業風景です。

タイプロジェクト ノンヤオ・ブッディ女史の画像1

タイプロジェクト ノンヤオ・ブッディ女史の画像2

▼驚くことにタイ語、英語、日本語の3ヵ国語を一度に勉強しています。

タイプロジェクト ノンヤオ・ブッディ女史の画像3

▼1週間に1回の2時間だけの授業をみんなが心待ちにしています。

タイプロジェクト 授業風景の画像1

タイプロジェクト 授業風景の画像2

タイプロジェクト 授業風景の画像3

▼教育は彼女たちの救いであると共に楽しみでもあるのです。

タイプロジェクト 授業風景の画像4

▼みんながビックリ!たったの1年で日本語で5分間のスピーチが出来るようになりました!!
5分間という少ない時間で自己紹介、自分の夢や想い、抱負などを語ってくれました。
みんなが教育を真摯に受け止めているので驚異的なスピードで言葉を覚えています。

タイプロジェクト スピーチの画像1

タイプロジェクト スピーチの画像2

■ タイ・プロジェクト2015

TAKASUGI株式会社は、タイ北部山岳民族の支援活動を始めました。
東南アジアに位置するタイ国は、カンボジア、ラオス、ミャンマーと国境を接しています。
この北部山岳地帯に少数民族が住んでいます。独自の文化と言語を持っていますが、時代の変化・発展により、差別を余儀なくされています。
タイ語を話せないことが、主なる原因なのですが、貧困、格差、教育による問題が発生し、社会問題になっています。
首都バンコクも目覚しい発展を遂げていますが、光が当たればその闇には、貧困地帯から人身の供給が為されています。
「貧困の連鎖は教育で断ち切れる」と国際ロータリークラブは提唱しています。
そこで、食糧支援、生活支援、教育支援活動を開始!!
熊本南ロータリークラブ国際奉仕活動タイプロジェクトと提携し、日本語教育にも力を入れ始めました。
これからもTAKASUGI株式会社は、社会貢献・国際貢献を行い、地球の未来を創造します。

■ タカスギカップ火の国サッカートレセン大会

青少年育成の一環としてTAKASUGI株式会社はタカスギカップ火の国サッカートレセン大会を開催しています。
この大会は熊本県内各地区U-12 代表の少年サッカー選手が集い、サッカーを通して親交を深め、健全な心身の育成を図るとともに、
技術の研鑽に努める。熊本県内の少年サッカーの指導者が意見・情報を交換し合う研修の場となることで、
熊本県全体の少年サッカーの競技力向上につなげる。
また、ロアッソ熊本と熊本県の少年サッカー選手との交流を深めることを目的としています。
2015年度で第23回となりいつも少年サッカー選手の熱い闘いが繰り広げられています。

■ ロアッソ熊本を応援しています!

TAKASUGI株式会社は、ロアッソ熊本を応援しています!
熊本県内で唯一のリーグクラブとして活躍しているのがロアッソ熊本です。
サッカーを通して熊本県民に勇気と元気を与えているロアッソ熊本の力に少しでもなれたらと思いサポートさせていただいています。
熊本県民のみなさんと共に熊本県それからロアッソ熊本を盛り上げていきます!
ガンバレ!ロアッソ熊本!

開く

閉じる

よくある質問