TAKASUGIの復興支援・西原村仮設住宅が完成!

西原村仮設住宅建設画像1

この度の熊本地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、

被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

一日も早い復興を、そして平穏な日常が戻ってくることを願っております。

 

地元、熊本を代表するハウスメーカーの1つとして、私たちだからできる復興支援を考えていました。

木造住宅を提供する企業の一つとして1人でも多くの方に、一般住宅に近い住環境で、

リラックスして暮らしていただきたいとの想いから、4月末より着手していた西原村の

小森第1仮設団地の第1期が6月に完成いたしました。

複数のハウスメーカーで共同して全13棟、合計で30戸分の仮設住宅を建設いたしました。

 

2度も続いた大地震から2カ月以上が経過しましたが、移り住む場所もなかなか決まらず

不安な日々を過ごされている方もいらっしゃると思います。

仮設住宅ではありますが、木造住宅の特徴である断熱性が高い快適なお家で、

少しでも快適に安心して過ごしていただければ幸いです。

 

↓足場を組み着々と完成に近づいています

西原村仮設住宅建設画像2

 

 

↓内装工事の様子です

西原村仮設住宅建設画像3

 

↓玄関側の工事の様子です

西原村仮設住宅建設画像3

 

↓断熱材もシッカリ入っているので、夏や冬も快適に過ごしていただけます

西原村仮設住宅建設画像4

 

↓屋根もシッカリしており雨漏りの心配もありません

西原村仮設住宅建設画像5

 

↓壁も出来上がりもう少しで完成です

西原村仮設住宅建設画像6

 

↓腰壁に木を使うことで、木材独特の温もりが感じられます

西原村仮設住宅建設画像7

 

↓収納もちゃんと確保してあります

西原村仮設住宅建設画像8

 

↓玄関側に目隠しも付けられ完成です

西原村仮設住宅建設画像9

 

↓コンロも2口用意され、快適なキッチンです

西原村仮設住宅建設画像10

 

↓エアコンも完備しておりますので、夏や冬も安心して過ごせます

西原村仮設住宅建設画像11

 

↓手すり付きの清潔なトイレも設置してあります

西原村仮設住宅建設画像12

 

↓キッチン周りもゆったりとしたスペースを確保、部屋との段差が無くバリアフリーになっています

西原村仮設住宅建設画像13

 

↓入った瞬間に畳の香りがする安らげるお部屋です

西原村仮設住宅建設画像14

 

仮設住宅についての報告は以上になります。

この仮設住宅には、少しでも熊本の復興になるようにと熊本県産の建材を使用しています。

これからも熊本の復興支援のためにできることをさせていただきます。

地元、熊本のためにみんなで頑張りましょう!


開く

閉じる

よくある質問