TAKASUGIの復興支援・西原村仮設住宅

復興支援・西原村仮設建設画像1

この度、熊本地震にて被災されました方々には心よりお見舞い申し上げます。

4月14日の前震、4月16日の本震から1ヶ月以上が経ち、

各所で復興が始まり以前の活気を取り戻しつつあります。

 

しかし、いまだに住む場所を失い避難所生活が続いてる方がいらっしゃるのも事実です。

そこで私たちTAKASUGIGにしかできない復興支援がないかと考えていました。

木造住宅を提供する企業として1人でも多くの方に快適な居住空間を提供したい。

この想いから西原村の仮設住宅の建設を手伝わせていただいています。

 

複数社で共同して全13棟、合計で30戸分の仮設住宅を建設しています。

まだ余震が続き不安な状態で暮らしている方も多くいらっしゃることと思います。

地震に強く高品質な木造住宅で、少しでも安心して暮らしていただけるようにと願っています。

 

 

5月2日 建設前の更地の状態です。ここに全13棟が建設される予定です。

復興支援・西原村仮設建設画像2

 

 

5月6日 土地をキレイな平地にする造成作業中です。

復興支援・西原村仮設建設画像3

 

 

5月9日 鉄筋コンクリートベタ基礎です。鉄筋を張りめぐらし、全面にコンクリートを打つことで強度と安定感が増します。

復興支援・西原村仮設建設画像4

 

 

5月17日 キレイにコンクリートが打たれて、着々と出来あがっています。

復興支援・西原村仮設建設画像5

 

 

5月17日 基礎の上に土台となる木材を入れています。

復興支援・西原村仮設建設画像6

 

 

5月18日 足場を組んで、構造となる木材を組んでいきます。

復興支援・西原村仮設建設画像7

 

 

5月18日 全体が組まれていき、着々と形が出来てきました。

復興支援・西原村仮設建設画像8

 

 

5月18日 屋根を組んでいきます。

復興支援・西原村仮設建設画像9

 

 

5月18日 仮設住宅でも検査をしっかりと行っています。

復興支援・西原村仮設建設画像10

 

現在の西原村仮設住宅の建設状況は以上となります。

これからも熊本の復興支援のために少しでも力になれるよう協力させていただきます。


開く

閉じる

よくある質問