ZEHへの取り組み

ZEHへの取り組み

TAKASUGI株式会社 「ZEH」への取り組み

●「ZEH」とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー)の略。
「外皮の断熱性能等を大幅に向上させ、高効率な設備システムの導入により、
室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で再生可能エネルギーを導入することにより、
年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅」を定義している。
●「Nearly ZEH(ニアリーZEH)」は、都市狭小地などでは土地の面積・延床面積、日照時間や屋根面積が限られている住宅が対象となります。
年間の一次エネルギー消費量を完全にゼロ、またはマイナスにする「狭義のZEH」だけでなく、
年間の一次エネルギー消費量を可能な限りゼロに近づけた「Nearly ZEH」も定義している。
ZEH表 当社では、ZEH普及目標を平成28年度(2016年)から平成32年度(2020年)までの5年計画で上記のように公表します。
平成28年度の実績は3%でした。今後ともZEH普及に向けて取り組んで参ります。

開く

閉じる

よくある質問