家造りを予算と共に考えること

注文住宅事業部の永井です。
家を考えるとき、どのようなことをどのくらい考えられますか。
予算はもちろん、限られた中でどのようなことを優先していくのかによって、

さまざまなパターンの家になります。



夢のマイホームを具体的に考えていく上でも、何が必要で何を我慢していくのか等を

考える上でもバランスの取れた家造りのための一例として表を作成してみました。



これは各項目同士で整合性があるものでまとまっていると方向性が明白で分かりやすいですが、

矛盾があるものもあり、どちらを選択するかにより優先項目が絞られてくるので、

希望が多い際の整理方法の一つとして参考になればと思います。
楽しく満足のいく家造りができますように。


カテゴリー: スタッフブログ

タグ:,

このブログを書いた人

名前
永井 智章
所属
注文住宅事業部
事業部
建築部
血液型
A
趣味
サッカー観戦
一言
時代、ニーズに合わせた家づくりご提案いたします。

最近書いた記事

開く

閉じる

よくある質問