カナダ旅行でカナダの国旗の真理を知りました

皆さん、カナダってどんな国?

と聞かれたらどのくらい答え切れるでしょうか?



私のカナダに対する知識は、アメリカの

北側にあって結構国土の広い国で、

気候でみるとかなり寒そうなイメージをもってました。



4月にはじめてカナダに行く機会に恵まれ、

カナダの住宅とバンクーバーの街を見てきました。



1番に感じたのは街が凄く綺麗な事です!



なぜ綺麗なのか?

街の作り方が人、会社を優先する日本と違い

カナダは木を1番に考えるのです。



そういえば国旗にしても

両側の赤い帯は太平洋と大西洋を

表していて、真ん中にメイプルリーフがカナダを象徴してます。



ある建築現場を見に行った時に教えて頂いたのが、

家を建築する前に敷地に植えてる木に

傷がつかないように囲いをして

頑丈に養生しないと建築許可が下りないことです。



伐採、引き抜くとかもってのほかで、

罰せられることになります。



そんな大事にされた森林を第一優先に

造られた街だから綺麗なんですね。



カナダの森林は世界の森林面積の10%を占めます。

針葉樹に関しては16%も占めてます。



世界でも最も自然の豊富な地域の一つで、

ほとんどが国有林です。



カナダの豊富で大事にされた森林を利用して、

セルコホームで使用されるフロアー材、

2×4 2×6の木造の構造材などは出来てます。



セルコホームの展示場に来られると

カナダの木材と生活に触れることができますよ、展示場にてお待ちしてます。


カテゴリー: スタッフブログ

このブログを書いた人

名前
中澤 瑞美
所属
熊本本社
事業部
リフォーム部
血液型
O
趣味
テレビ観賞・お笑い番組・クイズ
一言
タカスギで家を建て18年になりますが、支払いを大変だと思うこともありますが、頑張らないと思う気持の方が大きく、やっぱり自分の家に愛着を持つのは当然です。庭の草取りも自然と楽しくなりますよ!

最近書いた記事

開く

閉じる

よくある質問