「あなたの選んだカードはこれですか?」

みなさん、こんにちは! 福岡店、設計の真茅です。
表題のように1枚引いたカードを何のヒントもなく 言い当てるっていうマジックをみなさんご覧になったことありますよね? 「えぇ~?なんでわかったんですか?」なんてビックリしたりします。(笑)
そんな風に私がお客様へプラン図を1枚黙って差し出したら・・・・ 「えっ?なんでわかったんですか? 私が希望してた間取りはまさしくこれです。」なんてことが 起こったら凄いですよね。 でもそんなことは絶対と言っていいほどありません。(笑) でも、少しでも早くお客様の気持ちに近づけたら・・・ 気持ちが分かったらいいななんていつも考えてたりします。
お客様の中には自分の希望が明白で、お客様の方から いろいろ希望をおっしゃってくれる方もいますが、 イメージがはっきりと頭の中に浮かんでなくてどうしたらいいのか わからない方もいらっしゃいます。 そんな部分をはっきり聞き取る意味で打合せの際、 いろんなプランや施工事例をお見せしたりするんです。
それでも「う~ん?ちょっと・・・」なんてこともよくありますが(笑)
住まい作りの中で扉の色やクロスの色、カラーコーディネートって すごく大事です。 最近そのカラーコーディネートで強く関心を持ったことがありました。
私がお仕事を一緒にさせて頂いてるインテリアコーディネーターの女性。 お客様と打ち合わせをしているところを拝見するとなにやら 色見本帳のようなシートにお客様が〇印を付けているんです。 「あっ!テストですか?」なんて冗談交じりで話しをしましたが、 コーディネーターの方はインテリアコーディネーターの他に 色彩コーディネーターの資格をお持ちでした。
後で話を聞いてみると・・・・・・ 「お客様の中には本当に自分が好きな色に気づいてない方もいるんです。 少しこういうテストのようなものをするとお客様の好みが結構見えて くるんです。 次からの提案、打ち合わせがスムーズになったりするんですよ」と いうことでした。
色彩のコーディネーターの仕事だけでなく、営業職も設計職も同じです。 間取りの提案でも事前のヒアリング等行ってはおりますが、それ以外でも 何かお客様の好みを感じ取れる手法があると思います。 私なりのツールでお客様の好みを瞬時に感じ取れるそんな間取り提案を したいと思います。
目指すは・・・「えっ?真茅さん。なんでわかったの?」っと言う お客様の感動ですね。(笑)

カテゴリー: スタッフブログ

タグ:, , ,

このブログを書いた人

名前
真茅 勝志
所属
福岡店
事業部
建築部
血液型
A
趣味
読書 音楽鑑賞
一言
条件の集約! お客様の希望の多くを聞き取り、それをすべてプランに反映させることが、 お客様の望んでいた住まい。 そんなお客様の住まいにわたしなりの気付きを一つアクセントとして加える。 そんな住まい作りを心掛けています。

最近書いた記事

開く

閉じる

よくある質問