熊本で平屋を建てる時に知っておきたい4つのこと


熊本地震以降、平屋の人気が上がってます。

弊社のWEBサイトにも平屋関連で検索

されて来た方が増えてます。




1階のみで生活ができる楽な生活動線、

間続きによる家族とのコミュニケーション

の取りやすさから人気があります。



しかし、平屋を建てる時に知っておきたい

ポイントがいくつかあります。

何も知らずに建てて失敗した

という方も少なからずいるかもしれません。



今回は熊本で平屋を建てる時に

知っておきたいポイントをご紹介します。



外観です

平屋ならではの問題点を理解する必要がある

平屋を建てる時に一番問題になる点は、

土地の広さがあります。



平屋は1階だけで成り立つ建物なので、

2階を使えない分、土地を広く取る必要があります。



夫婦と子供が2人いたら、

子供のプライバシー空間を考えて

夫婦1部屋、子供にそれぞれ1部屋ずつ、

和室を入れれば最低4LDKは必要です。



平屋で4LDKにすると、広い土地を

準備するか、無理して建てれても

狭い部屋ばかりになります。



これでは平屋という快適空間を

活かしきることができません。



平屋の魅力を最大限に活かすためには、

やはりある程度の土地が必要になります。



熊本で土地が広く取れる場所ってどこだろう?

それでは、熊本で土地が広く取れそうな

場所について考えてみましょう。



やはり中心部から離れた郊外の

方が安くて広い土地が見つかりやすいです。



しかし、郊外は住環境が

整ってないことが多く、お店が少ない、

公共交通機関が整ってない、

街灯が少なく暗い道が多い、

などのデメリットがあります。



これでは家の中は広くて快適な

平屋でも、一歩、家の外へ出たら

不便なことが多い、という生活になります。



しかし、中心部で広い土地を探しても

なかなか見つからない。

見つかっても高くて手が届かない。

ということになりかねません。



利便性を優先するか、

価格を優先するか、

優先度を決めて土地を探すことが大切です。



平屋を建てるなら建ぺい率について知っておこう

平屋を建てる時に知っておきたい

ポイントの1つに建ぺい率があります。



建ぺい率とは敷地面積に対する

建築面積の割合のことです。



例えば100平方メートルの敷地に

60%の建ぺい率が指定されていると、

60平方メートルまでの建築物を建てることができます。



さらに価格と併せて考えてみましょう。

土地価格1000万円 60平方メートル 建ぺい率80%

土地価格800万円 100平方メートル 建ぺい率40%

という2つの土地があったとします。



一見、200万円も安くて40平方メートル

も広い下の土地の方が魅力的に見えます。



60平方メートル 建ぺい率80%は

48平方メートルまでの建築物が建てられます。

平屋でも4LDKは十分に取れる広さです。



100平方メートル 建ぺい率30%では

30平方メートルまでの建築物しか

建てられません。平屋で4LDKを建てる

には厳しい広さです。



このように土地価格が200万円低くて、

敷地面積も40平方メートル広くても

平屋を建てるのに適しない土地もあります。



平屋を建てる時には土地の広さだけなく

建ぺい率の確認も重要になります。



平屋はコストが高くなりがち

平屋を建てるコストは2階建てよりも

高くなりがちです。



2階がある分、2階建ての建物の方が

コストが高くなるのでは?

と思われるかもしれませんが、

平屋の方がコストが高くなる

理由があります。



住宅を建てる時のコストの大部分を

占めるのは基礎部分と屋根の部分です。



平屋で4LDKを実現するには、

必然的に建築面積が広くなります。

建築面積が広くなれば基礎部分も

広くなり、そして屋根も大きくなります。



必要な土地も広くなるので、

土地価格、建物価格ともに

高くなりがちなのです。



支払えるコストと照らし合わせて、

2階建てや平屋風の2階建て

なども視野に入れる必要があります。



まとめ

以上が熊本で平屋を建てる時に知っておきたいことです。

平屋の問題点をよく理解して、

妥協できる点は決めて、

自分の優先順位を決めることが重要です。



そして土地と建ぺい率の理解を深める

ことで自分好みの平屋を建てることが

できるはずです。



TAKASUGIにも平屋や

平屋風の平屋+αを建てた

実績があるのでぜひご相談ください♪



TAKASUGIの平屋についてはこちら


カテゴリー: お役立ち情報

タグ:, , ,

このブログを書いた人

名前
内田 翔大
所属
熊本本社
事業部
企画部
血液型
B
趣味
お酒・トレーニング
一言
Web担当の内田と申します。 だいたいの方から"うっちー"と呼ばれるので、気軽に呼んでください。 お客様のためになる情報だけを分かりやすくお届けできるよう努めます。

最近書いた記事

開く

閉じる

よくある質問