省エネ

1年を通して家の中の温度管理を

エアコンやヒーター等でされると思います。



今の住宅は断熱材やサッシの性能が向上し、

昔に比べたら格段に冷暖房が効くと思います。

当然TAKASUGIのお家もそうです。



でも、どうしても暖かい空気や冷たい空気は性質上、

天井や床付近に溜まってしまいますよね。



そこでサーキュレーターを活用し、部屋の

空気を動かすことにより更に冷暖房の効率が上がりますよ。



特に吹き抜けや天井が高いお家などは

冬場暖められた空気が上に溜まりがち

なのでサーキュレーターを併用してみると更に効率よく冷暖房が効くと思います。


カテゴリー: スタッフブログ

タグ:, ,

このブログを書いた人

名前
衛藤 治彦
所属
注文住宅事業部
事業部
建築部
血液型
AB
趣味
車でサーキットで走る事。バス釣り。少しゴルフを始めました。
一言
お手伝いさせて頂いた作品全てに柱一本から魂入れて設計します。

最近書いた記事

開く

閉じる

よくある質問