鎮物の中身

こんにちは。

もうすっかり秋ですね!

寒くなってきたので風邪には十分に

気を付けたいところですね( ;∀;)



熊本が梅雨に入った6月末に

合志方面でご建築のお施主様の

地鎮祭をさせていただきました。

天気は雨予報がでており、

心配しておりましたが、地鎮祭中の

およそ1時間程度の間のみ雨が降らずに無事に地鎮祭を終えることができました!



地鎮祭の際に、神社さんより、

鎮物と棟札というものをもらうのですが、

今回はそのうちの一つ「鎮物」に関してお話させて頂きます。



この仕事を始めて三年目になりましたが、

お恥ずかしい話で私自身、

鎮物は見たことはもちろんありますが、

鎮物の中身をまだ一度も見たことがありませんでした、、、(._.)



ですが今回、中身を見ることができました!!!

中身を見た感想としましては、

なんだかとても可愛らしいなとおもいました(*’ω’*)

きらきらしていてきれいということもあり、

しっかりと写真に収めました。

 



地鎮祭後、鎮物は基礎工事に入る際に

基礎の中心部分に埋めてしまうので、

工事が進んでいくと見れなくなってしまいます。



家作りは一生に一度あるかないかの一大イベントになります。



打ち合せ一つ一つ、工事が始まってからの

現場の進捗など、どれも新鮮なものになると思います。



記憶に残すのも。もちろんいいかと思いますが、

要所要所で写真に収めることにより、

お子さんが大きくなった時や、

自分自身が歳を重ねた時の思い出話の一つになります。



家を建てる際はぜひ、お時間があれば

お写真を撮って頂ければと思います。



そして、その家づくりをぜひ、

私たちTAKASUGIにおまかせください!


カテゴリー: スタッフブログ

このブログを書いた人

名前
嶽本 健士
所属
注文住宅事業部
事業部
営業部
血液型
B
趣味
サッカー観戦
一言
お客様に感動を与えれるような仕事ができるように努力してまいります。よろしくお願いいたします。

最近書いた記事

開く

閉じる

よくある質問