イエスタデイ

先日、映画『イエスタデイ』を観ました。



ビートルズファンだったら観ちゃいますよね。



簡単にストーリーを説明すると、、、。



あることがきっかけでこの世に

ビートルズが存在しなかったことになり、

主人公以外、誰もビートルズを知りません。



それをいいことに売れないミュージシャンの主人公が

ビートルズの曲を自分の曲として発表し、

人気者になっていくというコメディストーリーです。



もし本当にビートルズが存在していなかったら、

現代のポピュラーミュージックはどうなっていたのでしょうね。



ビーチボーイズとかがその役目を担っていたのでしょうか。

でも、ビートルズがいなかったら大好きな「ペットサウンズ」

は生まれてないよね、とか学生時代に友達と

よく議論していたようなことをまた妄想してしまいました。



仮にビートルズが存在していなかったとしても、

それに代わる存在が誕生して、今と同じような

音楽シーンになっていたのではないかと私は思っています。



ただ、進化の速度は今より遅かったでしょうね。



ビートルズファンと話をしていると、

どの楽曲が一番好きかという話題になったり

するのですが、難しいですね。

その時期や気分で頻繁にかわります。



今は、初期の元気のいい感じが好きですね。

特に「フロム ミー トゥー ユー」とか。



映画の中で、私が一番面白かったのは、

主人公が何気ない言葉をきっかけに

ビートルズの歌詞を思い出していくところです。



ストーリーにいろんな仕掛けがしてありますので、

ビートルズファンだとより楽しめる内容になっています。



もちろんビートルズをよく知らない方も楽しめますよ。


カテゴリー: スタッフブログ

このブログを書いた人

名前
重岡 聡
所属
熊本本社
事業部
管理部
血液型
B
趣味
音楽を聴くこと・演奏すること
一言
音楽が大好きです。 一緒に演奏できる仲間がいればうれしいですね。

最近書いた記事

開く

閉じる

よくある質問