Selco Home

Selco Home

 

 

 

 

カナダ輸入住宅 

 

 

家を選ぶことは、人生を選ぶこと。
自分らしく、より豊かに暮らしていただくためにセルコホームは、
住宅先進国、カナダに学んだ高い住宅性能と
デザイン性を備えた住まいを、適正価格でお届けします。

 

 

理想の住まいってなんだろう?
すべての家族に「心地よい暮らし」を。

 

キーワードは Good Design Good Quality Good Price。大切なのは、住む人の美意識を満たし、愛着を育むことができるデザイン。ライフステージの変化に柔に対応できる機能性。そして、安心と快適さをもたらす堅牢な構造と高い住宅性能です。住む人が自分らしく、永く、快適に暮らすことができる理想の住まいを、SELCOHOMEは適正価格でご提供します。

 

 

 

 

 

セルコホームがカナダ輸入住宅を選んだ理由

 

 

デザインの多彩さ

 

マルチカルチェラリズムに支えられ、カナダではヨーロッパを中心とする伝統的かつ多彩なデザインの住宅が共存しています。ライフスタイルの多様化・価値観の多様化にともない、住まいに個性やオリジナリティを求める人が増えている昨今、カナダ住宅ならではの豊富なデザイン・バリエーションは、より多くの人の心を満たしてくれると、セルコホームは考えました。

  T-BOX 4.5×4.5

 

 

世界水準の住宅性能

 

広大な国土を有するカナダは、極寒の地から夏には35℃を超える地域まである、厳しい自然環境にある国です。こうした環境で快適に暮らすためには、住宅の性能を高めることが不可欠でした。このためカナダでは早くから断熱・気密、省エネ性能に関する技術開発や改良が繰り返され、現在、カナダ住宅の性能は世界水準といわれるまでになっています。

 

家族が安心して長く快適に暮らせる家には、「強い躯体」が絶対条件です。そのためセルコホームの住まいには、2×6工法を採用しています。2×6材は断面係数が従来の約2.5倍の強度を誇ります。セルコホームではさらに、高い限界耐力を誇るカナダ産の良質な木材を使用するなど、耐震性にも配慮しています。また揺れに強いのも、壁パネルを使って面で家を支える「枠組み壁工法」=2×6工法の特徴です。社団法人日本ツーバイフォー建築協会の調査によれば、東日本大震災での2×4住宅の被害は、全壊7棟、半壊69棟でしたが、セルコホームの住まいは倒壊・流出することもなく建ち続け、全壊・半壊ともに0。2×6工法の住まいの高い耐震性が証明されました。

 

 

セルコホームで実現する快適な暮らし

 

熊本では、建てる前よりも住んで頂いてからの評価の方が高いのがセルコホームの特徴です。

建築前はそのデザイン性で選択されるお客様がが多いのですが、住んでからの快適さに高い評価を頂いております。

高気密・高断熱で実現する

「夏涼しく、冬暖かい」

「外の音が気にならないくらい静か」

「結露しなくなった」

「裸足でもヒヤっとしない」

「音を気にせずに子供達がのびのび遊べる」

等々、お客様より感謝のお言葉を頂いております。

 

 

 

 

 

 

LINEからもご質問いただけます!

友達になって詳細金額や仕様内容などの

メッセージをいただけたら

担当スタッフが返信いたします♪

 友だち追加

 

 

開く

閉じる

よくある質問