読み込み中...

TAKASUGI タカスギ株式会社

福岡・久留米
2021.05.29

【鳥栖市】鳥栖小学校校区に全8区画の新規分譲地オープン!

鳥栖市真木町に全8区画の新規分譲地登場!

鳥栖市真木町で暮らすとこんないいことが…なポイントはココだ!

  1. 1:県道17号線に近く、通勤など車でのアクセスが◎
  2. TAKASUGIの分譲地があるのは、真木町の中でも鳥栖の中心部に近いエリア。
  3. 県道17号線から1本入りこんだ場所にあるので、閑静な住宅街にありつつも、
  4. 車での福岡方面、久留米方面へのアクセスは◎!

 

 

  1. 2:坪単価11.49万円~!
  2. 鳥栖市全体の坪単価の平均は14万円程度。
  3. そんな中でも、TAKASUGIの分譲地は、11.49万円~!
  4. 600万円代の区画が4区画も!
  5. 土地代にお金がかかるよりも、お家にお金をかけたいもの。
  6. そんな人にはチャンスの分譲地ですよ!

 

 

  1. 3:全区画55坪以上の整形地

55坪以上の広さがあり、そしてどの区画もきれいな整形地。

間口も広いので、敷地内で自由な配置でプランが建てられます!

(間口が狭い区画の場合、車の出入りスペースを確保すると…など配置が決まりがちです)

 

 

  1. 4:人気の鳥栖小学校校区
  2. 鳥栖市の中でも人気があると言われている「鳥栖小学校」校区!
  3. 徒歩11分(約850m)と、お子さんの通学も安心な距離です!
  4.  
  5.  

 

 

 
 

TAKASUGIの土地が安心の理由!

熊本地震を体験した住宅会社だからそ導入した「土地の免振・SG工法」

地震に関して気になるニュースが発表されました。

政府の地震調査委員会がまとめた「全国地震動予測地図2020年版」を熊本日日新聞で精査したところ、熊本県の嘉島町と熊本市南区、同西区、玉名市、宇土市の5市区町の庁舎が、「今後30年以内に震度6弱以上」の地震が起こる確率が最も高い区分である「26%以上」の地域に含まれることが2日、分かった。

出典:30年以内に震度6弱の確率、熊本県内5庁舎は「26%以上」 20年版政府予測|熊本日日新聞

耐震だけでは「地震の揺れに耐える」ことしかできませんが、「免振」は基礎下から「地震の揺れを受け流す」ため、耐震や制震よりも効果が高く、熊本地震でも効果を発揮しました。

  • 地震での損傷の際、二重ローンから回避することができます。
  • 損傷レベルを問わず、免責なしで補償
  • 補償内容も地盤保証が最大3億円・免振保証も最大1億円となっております。通常の地震保険の1,000万円と比べてみてください。

熊本地震を体験した住宅会だからこそ「建物の安心」だけでなく「土地の安心」も取り入れることが、TAKASUGIの考える「レジリエンス」です。

見学のご予約はこちら

カーナビ住所:鳥栖市真木町1967-5 付近

 

 

Webでのご予約はこちら

※HPからタカスギに初めてのご予約の方限定です。

見学希望物件
見学希望日必須
見学希望時間必須

※17時以降のご見学は当日15時までのご予約が必要です。

         

※当日中のご予約は返答に時間がかかる場合がございます。ご了承ください。

ご質問、ご希望
お問合せ内容など
お名前必須
ふりがな必須
Email必須
郵便番号 必須

*郵便番号を調べる
※7桁の「郵便番号」を入力するだけで、該当する住所が自動入力されます。

住所 必須
電話番号 必須
参加人数
大人:
子供:
必須

個人情報の取扱いについてをお読みいただき、同意いただけた方は送信ください。

分譲地・建売住宅・注文住宅に関するお問い合わせ・お見積り等、お気軽にご相談ください。
お電話でのお問い合わせは、お近くの各事業所までご連絡ください。(お電話受付時間/9:00~18:00 ※火・水曜日定休)

お問い合わせ・資料請求はこちら

  • セルコホーム
  • Wolters
  • roassokumamoto
  • CMギャラリー
ページの先頭へ サイトマップへ オンライン相談会の申し込みはこちら オーナー様ご依頼フォーム