読み込み中...

TAKASUGI タカスギ株式会社

熊本
2021.04.09

【4月17・18日】須屋駅南の分譲地見学会【残り1区画】

子育て支援が充実した街でマイホーム生活を始めませんか?

「子育て支援が充実した街に住みたい・・・。」

「閑静でのどかな場所に住みたい・・・。」

そのお悩みタカスギにお任せください。

 

閑静でのどかな雰囲気が魅力です。

分譲地のおすすめポイントをご紹介します。

 

TAKASUGIの須屋駅南団地でで暮らす4つのおすすめポイント!

1.合志市は子育ての味方!充実した医療制度

合志市は子育てに力を入れている街です。

0歳~中学3年生までのお子さんの医療費自己負担(※)を助成するなど子育て家族には特におすすめの街です。

他にも児童手当や住みよさランキング九州1位に2年連続で選ばれるなど合志市の住みやすさを感じられます。

※健康保険適用診断を受けた場合

 

2.小学校まで徒歩12分でお子さんもママも楽々!

お子さんだけでも安心して通える距離です♪

学校が近いことでお子さんもママも朝にゆとりを持てます。

また、公園まで徒歩5分なので気軽にお子様とお散歩にいったり遊んだりできます♪

 

3.多彩なアクセスでお出かけから通勤まで便利!

合志市は車でのアクセスに便利な場所に位置しています。

熊本中心部はもちろん、光の森や大津、菊陽方面へもアクセスしやすく様々な場所へ通勤からお出かけに便利です。

さらに、車だけではなく公共交通機関も充実!

須屋駅まで徒歩わずか4分なので、徒歩での移動も簡単です。

 

TAKASUGIの土地が安心の理由!

熊本地震を体験した住宅会社だからそ導入した「土地の免振・SG工法」

地震に関して気になるニュースが発表されました。

政府の地震調査委員会がまとめた「全国地震動予測地図2020年版」を熊本日日新聞で精査したところ、熊本県の嘉島町と熊本市南区、同西区、玉名市、宇土市の5市区町の庁舎が、「今後30年以内に震度6弱以上」の地震が起こる確率が最も高い区分である「26%以上」の地域に含まれることが2日、分かった。

出典:30年以内に震度6弱の確率、熊本県内5庁舎は「26%以上」 20年版政府予測|熊本日日新聞

耐震だけでは「地震の揺れに耐える」ことしかできませんが、「免振」は基礎下から「地震の揺れを受け流す」ため、耐震や制震よりも効果が高く、熊本地震でも効果を発揮しました。

  • 地震での損傷の際、二重ローンから回避することができます。
  • 損傷レベルを問わず、免責なしで補償
  • 補償内容も地盤保証が最大3億円・免振保証も最大1億円となっております。通常の地震保険の1,000万円と比べてみてください。

熊本地震を体験した住宅会だからこそ「建物の安心」だけでなく「土地の安心」も取り入れることが、TAKASUGIの考える「レジリエンス」です。

見学のご予約はこちら

チラシはコチラ↓↓

Webでのご予約はこちら

※タカスギに初めてご予約の方限定です。

見学希望物件
見学希望日必須
見学希望時間必須

※19時以降のご見学は当日17時までのご予約が必要です。

ご質問、ご希望
お問合せ内容など
お名前必須
ふりがな必須
Email必須
郵便番号 必須

*郵便番号を調べる
※7桁の「郵便番号」を入力するだけで、該当する住所が自動入力されます。

住所 必須
電話番号 必須
参加人数
大人:
子供:
必須

個人情報の取扱いについてをお読みいただき、同意いただけた方は送信ください。

分譲地・建売住宅・注文住宅に関するお問い合わせ・お見積り等、お気軽にご相談ください。
お電話でのお問い合わせは、お近くの各事業所までご連絡ください。(お電話受付時間/9:00~18:00 ※火・水曜日定休)

お問い合わせ・資料請求はこちら

  • セルコホーム
  • Wolters
  • roassokumamoto
  • CMギャラリー
ページの先頭へ サイトマップへ オンライン相談会の申し込みはこちら オーナー様ご依頼フォーム