ある日の日常パート2

さくらの美しさに錯乱されながら営業をしている営業の島﨑です。 先日いつもの様に営業をしていると、いつもはなかなか扉をあけてくれないのですが、 その時は名前を名乗っただけですぐに扉が開きました。 扉から出てきたのは中学1年生の少女で、後ろを見てみると全員で7名の子供たちがいました。 両親はいなかったようで営業の人が来るのが珍しかったらしく、遊び相手にされてしまい、

カテゴリー: スタッフブログ

タグ:, , ,

このブログを書いた人


Warning: Illegal string offset 'big' in /home/takasugi-k/takasugi.co.jp/public_html/kumamoto/wp-content/themes/takasugi_201706/single.php on line 44
名前
管理者 WP
所属

事業部

血液型

趣味

一言

最近書いた記事